ナチュラルシャンプー > 正しいシャンプー後のワンポイント
正しいシャンプー後のワンポイント

シャンプーをする際の姿勢が大切だということはご存じでしょうか?

下を向いてシャンプーする方も多いのですが、それは間違った姿勢です。下を向くと逆毛になり、キューティクルを傷つける原因になってしまうのです。更に首のシワの原因になるとか…。髪の流れにそって髪をすすぐことが大切です。

シャンプーできれいに頭皮を洗えたら、きちんとすすぎましょう。

シャンプー剤を残したままにしておくと、かゆみやフケの原因になります。ひどい時には、皮膚炎をひきおこし、ただれてしまう人もいます。手触りだけですすぐのではなく、まんべんなく3分~5分はじっくりと洗い流しましょう。

トリートメントをする際も、しっかりと水気を切ることが大切です。特別な効果があるもの以外は、頭皮につけないようにしてください。

トリートメントは主に髪をコーティングする目的でつくられているので、毛穴をコーティングしてしまうことになります。詰まりの原因になりますので、髪の根元、5センチ~10センチほど離してトリートメントをしましょう。

髪を乾かす際は、タオルでこすりすぎないようにしましょう。テレビドラマなどで髪をゴシゴシと拭いているシーンをよく見かけるので、それが普通のように思えますが、濡れた髪は非常に無防備な状態です。強くこすりすぎると、傷みの原因になってしまいます。

頭皮の水分をとったら、髪はやさしく包み込むように、水分をとりましょう。

そして濡れたままだとキューティクルが開いてしまっている状態なので、放置せず、必ずドライヤーで乾かしましょう。

先月度の人気ランキングBEST3
Copyright © 2009 ナチュラルシャンプーの人気通販ランキング . All rights reserved